マーケターの分析の技術とは

マーケターには、いくつかのスキルが求められています。その中には、データ分析のスキルもあります。では、具体的に、どのようなスキルなのでしょうか。
データ分析とは、売上や営業利益を短期的、または中期的に改善するために、何をするべきか、という課題を見つけ出す行為です。そのために、過去のデータを分析するのです。ですから、データを見るだけで満足するような仕事ではない、ということは確かです。
このような、データ分析の仕事は、もちろん、経営にも活かすことができます。経営戦略を練ることに用いることができるため、とても汎用的なスキルであると言えるでしょう。
しかし、そうは言うものの、簡単な仕事ではありません。データ分析とは言え、ただ過去の売上を見るだけでなく、日本経済のこと、金融のことなど、幅広く見なければ、それによる売上の影響も、測ることができません。ですから、幅広いデータを常にインプットする必要があるのです。
ぜひ、うまく分析しましょう。

おすすめ記事