マーケターの会計知識とは

マーケターの会計知識とは

マーケターは複合的なスキルを求められる職業であり、その中には、もちろん、売上に関する会計の知識も求められます。では、具体的に、どのような知識が必要なのでしょうか。
まずは、ビジネスモデルに関する知識です。つまり、どうやってお金を稼いでいるのか、という、最も基本的で重要なことの理解です。その際、より良いビジネスモデルが見つかる可能性もあります。ですから、ビジネスモデル理解はとても大切です。
会計は、他にも、どのような仕事が、売上にどのように影響しているか、ということも、しっかりと把握しなければいけません。逆に言えば、会計の知識があれば、自分の仕事が、会社の売上にどのように貢献しているのか可視化されるため、個々人にとって、とても良い知識であると言えるでしょう。また、どのような会社でも、上の方には、会計知識を持つ人が収まります。ですから、会計知識は基本的に、どのような会社においても必要なのです。
ぜひ会計の知識を身に着けて、仕事に対する意欲を高めましょう。

おすすめ記事